Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.82 ゼミ合宿

[2011-09-26]

 9月17~18日の1泊2日で、毎年恒例のゼミ合宿に行ってきました。昨年は山形県天童市、一昨年は山梨県小淵沢町を訪ね、地元の企業を訪問し、フィールド・スタディを行っています。
 今回の行き先は長野県駒ヶ根市。総勢22名で、4つの企業を訪問してきました。企業訪問のアレンジや宿泊・食事の場所の選定などについては、駒ヶ根市役所の皆さんに大変お世話になりました。昨年7月に同市の産業振興部が主催するセミナーに招かれ、初めて訪問しましたが、この街の魅力や活力に惹かれ、ゼミの学生にも是非知ってもらいたいと思い、今回の訪問となりました。(昨年8月2日の「現場通信」vol.28で駒ヶ根市について紹介していますので、是非お読みください。)
 初日は天竜精機と駒ヶ根電化という二つの興味深い製造業を訪問しました。天竜精機は「現場千本ノック」でも取り上げた独自の強みを持つモノづくりの会社ですが、昨年の訪問から1年余が経過し、明らかに進化していました。管理職の皆さんが自らを「支援職」と位置付け、社内の雰囲気や風通しをよくしようとする試みは、きわめて革新的です。(芦部喜一社長の人気ブログで今回の訪問を取り上げていただいています。http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033)

 駒ヶ根電化も大変勉強になる訪問となりました。「めっき」という地味で、変化に乏しいと思われがちな仕事に携わっている会社ですが、ある顧客専用の全自動めっきラインが設置されていたり、私の想像をはるかに超えることが現場では起きていました。
日本のモノづくりを取り囲む環境の厳しさ、その中で必死になって生き延びようとする日本企業のしたたかさの両面を感じる訪問となりました。この二つの訪問については、後日「現場千本ノック」で詳しく報告したいと思います。
 初日の夜は、南信州ビールという地ビールの会社が営む「味わい工房」というレストランで懇親会。芦部社長や駒ヶ根市商工観光課の渋谷仁士さん、奥村真治さんにもご参加いただき、楽しいひとときを過ごしました。
 翌日は前夜のアルコールを引きずったまま、シングルモルトウイスキーを製造するマルスウイスキーの信州ファクトリー、薬用酒として400年の歴史を誇る養命酒の駒ヶ根工場を訪問しました。緑に囲まれた養命酒の工場はとても素敵なところでした。母が飲んでいたことを思い出し、売店で「養命酒」を買い求め、帰宅後飲み始めています。私もそろそろ「養命酒」のお世話になる年齢です。
 最後に、いわたやという老舗のお店で、駒ヶ根名物「ソースかつ丼」を食し、解散となりました。ゼミ合宿の目的は、頭でっかちになりがちなビジネススクールの学生に、「現地現物」の大切さを理解させ、現場の息吹、リアリティを感じてもらうことにあります。現場に行って何を感じるかは人それぞれです。現場センサーが反応して、多くのことを学び、吸収する人もいれば、何も感じない鈍感な人間もいます。
今回のゼミ合宿での学びとは一体何だったのか?合宿を終えた今だからこそ、ゼミ生たちには大いに議論をしてほしいと思っています。

 9月、10月は国内外への出張が続きます。この2ヶ月間に、北京‐駒ヶ根‐滋賀‐札幌‐ニューヨーク‐福井‐宮崎‐大阪‐ハンブルグ‐大阪‐北京‐福井‐名古屋と移動します。ニューヨークは2泊4日、ハンブルグは1泊3日の強行軍。講演、講義、会議、取材、コンサルティングなど目的は様々ですが、我ながらこの日程はさすがに異常です。体調管理に気をつけなくては!

[今週の出会い]

 今回のゼミ合宿では、駒ヶ根高原リゾートリンクスという素敵なホテルに宿泊しました。朝早く起きて、ホテル近くを散策したのですが、駒ヶ根高原の自然の美しさを堪能しました。空気の美味しいこと!
 連休だったので、人気の千畳敷カールを目指す人たちでバスターミナルは混雑していました。近くには何ともレトロな郵便ポストがひっそりと!
千畳敷カールに行くロープウエイは冬も運行しているとのこと。純白の雪の世界を是非見に行きたいと思っています。

 



[今週のシナ]

 キッチンの方の音に反応しているシナです。食いしん坊なので、冷蔵庫を開けようものなら、「また何か美味しいもの食べるの?」とキッチンまで猛ダッシュで追いかけてきます。
 痒みのほうは、違う薬を処方してもらったので、少しは抑えられているようです。涼しくなってきたので、早くよくなるよう願っています。