Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.107 花見会

[2012-04-09]

 都心でもいよいよ桜が見ごろを迎えました。花見どころではなかった1年前のことを思い出すと、今年の桜はより一層感慨深いものがあります。日本全国が2012年の桜を待っていたように感じます。
 今が盛りの桜ですが、1週間前の4月1日(日)にいつもの気の合う仲間たちが集まって、花見会を行いました。場所は芝公園。東京の開花宣言が出た直後でしたが、残念ながら桜はまだ蕾。でも、天候には恵まれ、暖かい春の陽光を浴び、東京タワーを見ながらの宴となりました。

 最寄り駅は地下鉄・大江戸線の赤羽橋。地方からの家族連れが東京タワーを目指して、降りる駅です。地下鉄駅構内から地上に出て見上げると、東京タワーが目の前に聳え立っています。東京タワーが目に入ると、子供たちは目を輝かせ、「ワ~、すごい!」と必ず歓声を上げます。中には、飛び上がって喜ぶ子もいます。東京タワーがいかに愛されているのかを再認識しました。
 今回の花見会に参加してくれたメンバーは、毎年クリスマス会をやっている仲間たちです。NHKエグゼクティブ・アナウンサーの山下信さん、同じくNHKのディレクター・堀井洋一さん、良品計画の嶋崎朝子さん、日本レストランエンタープライズの斉藤泉さん、CBCを運営している株式会社カラーズの高田裕子さん、東急文化村の石田さやかさん、そしてローランド・ベルガーの山下裕子さん、有望若手コンサルタント3名(桑原、得能、六田)の計11名。
 昼12時から始まった宴では、シャンパン、ワイン、日本酒を空けながら、四方山話で盛り上がりました。そして、それでも飽き足らずに、午後3時過ぎからは隣のザ・プリンスパークタワー東京へ全員が移動。眺めのよいラウンジで、夕方まで第2ラウンドが行われました。花見会の様子は、カラーズの高田さんのブログで詳細に紹介されていますので、是非お読みください。(ameblo.jp/cbc-yukotakada/)

 業界も仕事も異なる人たちがなぜか集まり、食べたり、飲んだり、喋ったり、笑ったり・・・。でも、集まる人たちにはいくつか共通項があります。それは、それぞれがみんな、それぞれの世界の「プロフェッショナル」だということ。話芸の達人、番組プロデュースのプロ、ヒット商品連発の凄腕、車内販売の神様、人を口説き落とす名人、舞台プロデュースのプロ・・・。
 「住む世界」は違うけど、みんな「凄い技」を持った人たちなのです。この仲間たちが一緒になって、何か会社をやったら、凄いことができそうな予感がするほどの職人集団です。
 そして、もうひとつの共通項は、全員が「現場系」「体育会系」だということ。分かりやすく言うと、みんな「ノリ」がよくて、いい意味で“お調子者”だということ。気が合い、気心が知れているので、なんとも気持ちのよい時が流れていきます。
 次回は紅葉祭りを企画する予定。今から楽しみです!

[今週の出会い]

 社外役員を務めている良品計画での取締役会が少し早く終わったので、最寄駅の東池袋四丁目(サンシャイン前)から都電荒川線に乗り、早稲田へ移動しました。わずか10分ほどの乗車でしたが、このゆったり感はなんとも居心地のよいものでした。
 途中の神田川では桜がいっせいにほころび始めていました。乗っているおじいちゃんやおばあちゃん、そして子供たちまでが歓声を上げていました。都電に乗っての桜見物、おつなものです。

[今週のシナ]

 ペットフードを販売しているお店での、お友達とのツーショット。二人ともカメラ目線ですが、初対面だったので、その微妙な距離感がなんとも言えません・・・。