Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.212 講義、講演、対談、ゼミ

[2014-06-23]

 先週も色々なところに出向き、講義、講演、ゼミ、対談など忙しい日々でした。月曜は山梨県富士吉田市のハイランドリゾートへ。といっても観光ではなく、内外情勢調査会に招かれての講演でした。
 富士山の絶景を期待していったのですが、あいにくの曇り空で、富士山の全貌を眺めることはできませんでした。大月駅で富士登山電車が停まっていたのでパチリ!開業80周年を迎えた2009年から走っている車両で、オリジナルグッズなども販売され、人気のようです。今度は電車に揺られて、河口湖へ向かうのもいいかもしれません。その日の夜は早稲田大学ビジネススクールで「総合経営」の授業。
 火曜は静岡県藤枝市へ。製薬企業の工場に招かれての講演でした。翌水曜は良品計画の取締役会に出席した後、神奈川県の相模大野へ。大手生保会社のイベントに招かれての講演でした。
 木曜は名古屋へ。三菱UFJ青年経営者セミナーに招かれての講演。地元の中堅・中小企業の経営者の皆さんに現場力の話をさせていただきました。
 金曜は午前中に秋以降に出版予定の新しい本の打ち合わせをすませ、午後早稲田へ。商学部の学部生を対象にした起業家養成講座で戦略と現場力について講義を行いました。
普段はビジネススクールで社会人向けに話をしているので、大学生相手は慣れていません。それでも400人の学生たちは熱心に耳を傾けてくれました。
  講義が終わってから、西新橋の日立キャピタルへ。同社の広報誌の対談記事として三浦和哉社長と対談させていただきました。
 終了後はローランド・ベルガーのオフィスでゼミ。ゼミ生たちは修士論文のテーマ設定に悪戦苦闘。なかなか自分の問題意識が定まらず、フラフラしています。
 修士論文はテーマ設定が鍵。ここでじっくりと悩み、自分の問題意識を掘り下げて考え、自分らしいテーマを決めることがきわめて重要です。とはいえ、夏には外部インタビューなどのフィールドワークを行わなければならず、あまり悠長なことも言っていられません。あと1~2回のゼミで方向性が固まるのを期待しています。
 そして、土曜は「遠藤塾」の第3回目。題材はスーパーのオオゼキの現場力。実際に店舗をいくつも回っての感想をいくつかのチームが発表。店頭の現場で見えてきたもの、感じたことをもとに議論を深めました。終了後は大学そばの老舗の蕎麦屋・金城庵で懇親会。「遠藤塾」も残すところあと一回。締めに向かってラストスパートです。
 講義、講演、対談、ゼミ・・・。慌ただしく1週間が過ぎていきました。夏バテしないように体調管理しなくては!

[今週の出会い]

 ゼミ終了後の懇親会の様子です。修士論文テーマが決まらず、悶々としているはずなのに、食欲は旺盛です。ゼミ長の若村茜さんは最近体調を崩していましたが、徐々に復活。大きなピザに満面の笑みでした。

[今週のシナ]

 シナの頭には新しい髪飾りが。真珠の入った貝殻に、ヒトデまで施されています。夏らしい色合いとデザインですが、ちょっとシュールです・・・。