Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.250 名古屋、広島、また名古屋

[2015-04-20]

 このコラムも今回が250回目。淡々と続けてきたら、それなりの回数になりました。私の身の回りの出来事を綴っているだけの駄文ですが、引き続きよろしくお願いします。
 先週も出張の多い1週間でした。月曜はコンサルの仕事で名古屋へ。昔からお付き合いさせていただいているクライアント。今でも声を掛けていただけるのは、感謝の一言に尽きます。
東京に戻り、夜は早稲田で「組織のオペレーション」のクラス。授業の後、遠藤ゼミの卒業生たちが訪ねてきてくれたので、ホテルのバーで一杯。帰宅は深夜でした。

火曜は広島へ。CGCの会合で講演をさせていただきました。CGCは大手スーパーに対抗するために、全国の中堅スーパーがPB商品を開発・販売するために1973年に設立された共同出資会社。
 CGCとはCo-operative Grocer Chain(共同食料品チェーン)の略。全国で223社が加盟し、総店舗数は3896店舗。日本最大のコーペラティブチェーンです。中国地方の加盟社の幹部や取引先のメーカーの方々など500名の方々にお話させていただきました。
 夜は広島を中心に店舗展開するスーパーマーケット・フレスタに勤める宗兼伴恵さん、ご主人のアレックス、妹さんご夫妻と喜多丘という美味しい日本料理店で楽しく会食させていただきました。実は、宗兼さんは早稲田大学ビジネススクール遠藤ゼミの卒業生。今回のCGCの会合での講演も宗兼さんが招いてくれたものでした。
 翌水曜は午前中のフライトで東京に戻る予定が、アシアナ航空の事故で広島空港が閉鎖。急遽、新幹線での帰京となりましたが、車内でサンドビックジャパンの藤井裕幸社長と偶然出会い、暫し歓談させていただきました。一旦オフィスに寄り、雑務を片付けた後、JA共済で講演。
 木曜は池袋にある企業で研修の打ち合わせ。午後はドリーム・アーツの取締役に出席しました。
 私が現在社外役員を務めている会社は、製造業、小売業、金融サービス業、そしてIT企業と実に多岐に渡ります。社外役員として企業の成長、発展に貢献するために尽力するのは言うまでもありませんが、毎回各社の取締役会に出席するたびにそれぞれの業界の動向を知ることができます。私にとって生きた勉強の場でもあります。

 そして、金曜は先週2度目の名古屋。ある企業の中堅幹部向けの研修でファシリテーターを務めました。夕方には東京に戻り、今年度最初のゼミ。今後の進め方を共有した後は、多少こわばり気味のゼミ生たちの緊張感をほぐすために懇親会。
 遠藤ゼミはチームワークで論文を書き上げるのが鉄則。お互いに助け合い、支え合い、刺激を与えたりもらったりしながら、そのプロセスで様々なものを得てもらいたいと思っています。来年1月の修士論文提出に向け、また新たな格闘が始まりました。

[今週の出会い]

 羽田空港のISETAN Caféのバナナ・ベリーパンケーキです!羽田で時間があると必ず食べます。
実は私は大のパンケーキ好き。このCaféの全粒粉のパンケーキは絶品!しかも、美味しいコーヒー付きで999円というリーズナブルな価格。忙しい出張の合間の癒しです。

[今週のシナ]

 散歩後にお気に入りのブランケットに包まれ、お休み中のシナ。このブランケットの色は元々は純白。今ではグレーに変色してしまいましたが、シナはこのブランケットがないと安心して眠れません。シナにとっては精神安定剤のようなものかもしれません。