Isao Endo  遠藤 功

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

早稲田大学大学院教授、株式会社ローランド・ベルガー会長を務める遠藤功のプロフィールを紹介します

講演活動についての概要を紹介します

『現場力を鍛える』『見える化』など、遠藤功の書籍を紹介します

各種メディア、各種媒体での掲載とその概要を紹介します

一流のビジネスパーソンを目指す人のための総合型ビジネススクール「カラーズ・ビジネス・カレッジ」を紹介します

「現場学」を研究し、強い現場づくりを目指す遠藤研究室を紹介します

遠藤功が「現場力」を語るコラムをお届けします

連載コラム「現場通信」

Weekly現場通信 vol.329 「距離」を縮める

[2016-12-16]

 2016年もいよいよ押し詰まってきました。残すところあと10日あまり。今年を安寧に締めくくり、新たな気持ちで2017年を迎えるための準備に忙しい日々が続いています。
 そんな中、忘年会を兼ねた会食の回数も増えています。お世話になった人たちと語らいながらワイワイガヤガヤ食事をするのは楽しいひとときです。
 まずは、ローランド・ベルガーの若手コンサルタントらと焼肉をほうばりながら懇親会。このメンバーは先日行った社員旅行で同じテーブルになった面々。ゲームで盛り上がった勢いで、「焼肉を食べに行こう!」ということになり、この場がセットされました。
 普段あまり接することのない若手コンサルタントたちと話すと、私の方もフレッシュな気分になります。彼らの成長が、会社の成長の原動力。大いにストレッチしてもらいたいと思っています。

 先週は私の新著『結論を言おう、日本人にMBAはいらない』出版記念のセミナーが行われました。場所は飯田橋のKADOKAWAホール。80人近い皆さんにお集まりいただき、盛況でした。
 私の講演の後は、WBS卒業生である田中良治郎さんと田原美穂さんに登壇いただき、私との対談にお付き合いいただきました。セミナー終了後は、編集者である藤岡岳哉さんらを交えて打ち上げ。パスタやピザをほうばりながら、久しぶりに語らいました。

 その翌日は、マザーハウスの皆さんとまたまた焼肉で会食。社長の山口絵理子さん、副社長の山崎大祐さんら幹部が勢ぞろい。退任された常務の戌亥一倖さんの慰労会も兼ね、ワイワイと盛り上がりました。
 実は、会食の前日行われた株主総会で、私はマザーハウスの社外取締役に就任しました。マザーハウスは大きな可能性を秘めた魅力的な会社です。これまでも見守ってきましたが、今度は立場を変えて、発展途上にあるこの会社がさらに成長できるよう支援をしていくつもりです。
 人はなんで集まって、食事をするのでしょうか?仕事は仕事の場で済ませばいいではないかというドライで割り切った考え方もあると思います。それはそれでひとつの考え方です。
でも、私は良い仕事をするには、その前提として人間同士の関係性をつくる努力がとても大事だと思っています。お互いの「距離」を縮め、人間としての関係性をつくり、その関係性を深め、信頼という絆へと高めるために食事を共にする。そう考えれば、会食は単なる食事ではありません。
 会議室の広いテーブルに座ったまま議論を繰り返していても、物理的にも精神的にも「距離」は縮まりません。「距離」が離れたままでは、コミュニケーションもままならず、けっして良い仕事はできません。
 美味しい食事とお酒でお互いに胸襟を開き、「距離」を近づける。効率的で質の高い仕事をしようと思えば、人と人の関係性づくりがなにより大事です。来年も楽しく食事をし、語らいながら、新たな関係性をつくっていきたいと思っています。

 2016年のコラムは今回が最終回です。新年は年明け1月10日(火)に掲載予定です。今年もお世話になりました。よいお年をお迎えください。

[今週の出会い]

 素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。「MOVAグローブ」という光を受けて自転する地球儀です。球体の隙間2~3㎜に特殊な液体が注入されていて、中の地球儀が実に滑らかに回転します。
 ゆっくり回転する地球儀を眺めていると、いつも何かに急いている気持ちが徐々に落ち着いてきます。寝る前のリフレッシュに最高の癒しの時間です。

[今週のシナ]

 散歩の後に、ソファでうたた寝するシナです。今年もなんとか元気に年末を迎えることができました。来年もシナが大好きな散歩を一緒に楽しみたいと思っています。